無理なダイエットは必ずリバウンドする!私の失敗談3選

夏まであと少し。海にプールにBBQ!楽しみなことがたくさんあってウキウキする季節です!
夏のおひさまを感じて、ダイエットに焦り始めたかたもいるのではないでしょうか。

この時期、一時的に夏を乗り切るため、短期間で無理なダイエットをする女性は少なくありません。
昔の私も実際そうでしたし、私の周りでも無茶なダイエットに励む友達がたくさんいました。
学生時代は特に、みんなで遊んだり外に出る機会も多く、
好きな人によく見られたくて頑張ったり、友達より細くなりたくて頑張ったり。
1ヶ月で5キロやせる!というような無理なダイエットについ励んでしまいますよね。

しかし、専門的な知識がなく、ただただ無理なダイエットを行うと、
もし1ヶ月で5キロ痩せられたとしても、また1ヶ月でもとに戻ってしまいます。
しかもリバウンドして戻ったカラダは、痩せにくい体質となってしまっているのです。
次もまた同じ方法で痩せようとしても、同じペースで体重が減らないということもよくある話です。

これは私の高校生のときの体験談ですが、
ある時友達が炭水化物抜きダイエットで5キロ程やせました。
私と身長は同じくらいで、少し体重のあった子が、私よりも軽くなって足も細く顔もスッキリ。

これがとっても羨ましくて、ちょっと悔しい気持ちもあり、
絶対その子より細くなってやる!とダイエットを決意!!
そこからダイエットに関して何の知識もないまま、
夜ご飯抜きと、1週間に1日絶食をするという無茶なダイエットを開始し。
1ヶ月でまさに5キロ落ちたのです。

食べ盛りの高校時代にご飯を我慢するというのは本当にきつくて、
毎日イライラしていた思い出があります。
毎日ごはんを作ってくれていた母にも、今思えば申し訳ない気持ちでいっぱいです。
でも、我慢すればこんな簡単に痩せられるんだ!という自信がつき、
痩せたからいいや、と食事を元に戻したところ
1ヶ月後でもとのカラダにリバウンドしてしまいました。

そこからまた、食事制限でダイエットしようと試みましたが、
前回と同じようには体重が減らず、焦りと不安でお昼も炭水化物をぬいたり、
朝ごはんをぬいたり、さらに食事量を減らす方向へエスカレート。
当然痩せるのですが、カラダは疲れやすくなったり、またイライラしたり、
心と体がボロボロでした。

このような無理な食事制限で、ダイエットとリバウンドを何度か繰り返し、
やっと、こんな無茶なダイエットではいい体を手に入れることはできないと気づきました。
もっと早くに気づいておくべきだったととても後悔しています。

さて、このような体にも心にも負担をかけたダイエットを色々と経験しましたが
私が経験した必ずリバウンドする無茶なダイエットを3つご紹介します。

1、夜ご飯ぬき
1日3食のうち、夜ご飯を抜くのが一番痩せます。
しかし、長期的に続けられるものでもなく、一生抜き続けるなんて不可能です。
社会人ともなると、付き合い等でどうしても夜を食べないと行けない状況なんかもありますね。
普段夜は抜いていて、たまに食べてしまうと、「食べてしまった」「こんなに食べたら太るかな」と
罪悪感でいっぱいになり、それが更に体重増加の原因にもなります。
夜ご飯を抜くのではなく、カロリーや糖質を控える、食べる時間を早める、など
無理なく続けられるような方法がおすすめです。

2、1日絶食
ご飯は食べず、水のみ。これは本当につらいです。でも1日でグッと体重がへります。
しかし、体重は減っても、体型はそれほど変わりません。
痩せ方もキレイではなく、肋が浮いた感じ、頬がコケた感じ、病的に痩せます。
体にも必要な栄養が取れず、栄養失調や様々な病気を引き起こすので絶対にやめてほしいダイエットです。
1日絶食が健康に良いという情報もありますが、しっかりと知識を付けた上で行うのであれば問題はないのでしょうが、
ただ痩せたいからと、突然絶食するのはやめましょう。

3、炭水化物抜き
このダイエット中、お米、パンは徹底して抜いていました。
お米、パンを普段そんなに食べない方は苦なくできるかもしれませんが
私はお米が大好きなのでとても苦痛でした。
そしてダイエットが終わったら絶対食べすぎてしまい、リバウンド。
なので、全く抜くのではなく、朝だけにするとか、夜だけは食べない、というように
ストレスを減らして続けやすくしてください。

食事=生きることなので、無知で無茶な食事制限はぜひやめてほしいと思います。
そしてこのような失敗をせず、美しく痩せるために、
過度なダイエットは避け、計画的で健康的なダイエットを心掛けてほしいです。

やはり食事制限だけでは限界があります。
運動が苦手な方も多少運動を取り入れながら
ストレスなく長期的に、コツコツ痩せられるのが一番です。

短期的に集中して絞って維持させる方法もたくさんあると思いますが
正しい知識を得てから頑張りましょう!
私も夏までに引き締まった体を手に入れるために、
ジム、ランニング、がんばります^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です